その他

関西済州特別自治道民協会青年会 二〇一七年度活動報告

投稿日:2017年11月4日 | カテゴリー:その他

『向上心』

いつも青年会に温かいご支援をいただいています協会、婦人会、OBクラブの皆さまにこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。我々青年会は、済州島をルーツとし日本に生活基盤を持つ青年たちの集まりで、会員相互が親睦を深めること、知識と教養を高め後輩を育成し郷土の発展に貢献することを目的としています。
二〇一七年度は金泰勲氏が会長職を担い、スローガンを『向上心)』とし、会員同志の親睦を深め一人一人の能力を結集し本会の活動が発展できるように力を注いできました。

今後も引き続き時代の流れや世代交代、多様な価値観により、刻一刻と変化する青年会の課題のなか私たちの現状とこれからの未来のために会員全員で青年会の使命について考えていきたいと思います。


幹事会

任直香氏が総務部長として本会の要である幹事会を行ってきました。女性総務部長ならではの細かな気配りで会員同士のコミュニケーションがとりやすく、情報を共有し、事業が円滑に進むことができ次世代育成にも力を注ぐことができました。


卒会者送迎会 ボーリング大会
二〇一七年三月二十日(月・祝)

今年度卒会される6名の先輩方を送り出すお祝いパーティーとしてラウンドワンにてボーリング送迎会を行いました。当日、卒会される先輩方には長きに渡り本会に貢献されてきたことを称え感謝状と記念品として名前を添えた焼酎をお渡しし大変喜んでいただけました。


新入会員歓迎会
二〇一七年四月二十三日(日)

金明浩内務副会長が新入会員歓迎会を担当し入会したばかりで緊張している新入会員のメンバーと遊びながら親睦を図ることを目的として総勢18名でボーリング大会を行いました。新入会員と既存会員との隔たりなく和気藹藹と盛り上がることができました。新入会員とは、これからも共に楽しい時間を共有し助け合いながらたくさんの思い出を作っていきたいと思います。


カップリングパーティー
二〇一七年六月二十五日(日)

広報部高聖智部長の基、組織拡充を目的として鶴橋オーブレストランカフェで参加者42名スタッフ9名で行われた。苦労の甲斐があって一組のカップルが誕生した。カップルになっていないメンバーも懇親を楽しみ二次会では鶴橋JINANBOで大いに盛り上がった。済州ルーツの方も多数参加されていて我が会に興味を示して頂ければ幸いである。


野遊会
二〇一七年七月二十三日(日)

厚生部高大樹部長により、会員、会員家族の交流の場としてバスをチャーターして野遊会が行われた。参加者53名、場所は奈良県のどか村で、協会より約一時間。BBQやゲーム大会など行われた。また前回のカップリングパーティーの参加者や会員の親族など参加して頂き、青年会の活動に大いに理解して頂けたと思います。


勉強会
二〇一七年八月六日(日)

歴代会長、鳩山秀雄先輩、江川承福先輩、康文男先輩にお越し頂き、旧青年会から新青年会までの移り変わりの時期の歴史や苦労話などをお聞かせ頂きました。また青年会から出た多数の質問にお答え頂き、更に現青年会への激励のメッセージも頂戴しました。50周年記念誌作成への参考に大変なりました。


第三回 済州大学図書基金四十六周年記念 チャリティーゴルフコンペ
二〇一七年九月二十四日(日)

今年度で四十六周年を迎える済州大学図書基金のチャリティーゴルフコンペをKOMAC.Cにて行いました。当日は四十名もの参加者が集い31万7千円の基金を集めることができました。この場をお借りしてご報告と共に感謝いたします。本会会員一同在日済州青年との親睦だけにとどまらず今後も継続して母国との繋がりを大切にしながら頑張っていきますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。


「済州祭」
二〇一七年十月十五日(日)

本年は昨年製造した豚丸焼き装置を使用して「第一回済州祭」を開催しました。組織拡充と済州島と言えば“豚”が有名ということもあり豚の丸焼を参加していただいた皆さんに振舞いました。肉の手配は本会先輩の大聖食品からのご協力頂き、本年は蒸した豚の丸焼きを行いました。久宝寺公園にて生憎の大雨の中、総勢21名集まった参加者もはじめは豚の丸焼の姿にとまどいつつも次第に興味津々となり最後にはあますことなくすべて綺麗に美味しくいただきました。今回の事業では、会員のみでなく会員家族の子どもさん、これから共に本会を盛り上げていくであろう新入会員やそのご家族も含め交流を持つことができ楽しく過ごすことができました。


母国訪問
46回目の済州大学図書基金寄贈

李尚柔氏が事業部長として母国訪問を担当し、14名が参加しました。初日は済州大学校へ46回目の図書基金寄贈91万円8千円(現、済州大学校発展基金)と在日済州人センターへ本、DVD14万円分を寄贈して参りました。2日目には元喜龍知事への表敬訪問も行いました。また三姓穴、民族自然史博物館、済州牧官衛などの済州の歴史を学び、また済州連合青年会との交流も行いました。


今後の予定
二〇一七年
十二月二日            忘年会
二〇一七年
二月十一日            定期総会

このカテゴリーの過去の記事一覧

1 / 3 ページ123

ページの先頭に戻る